健気に咲きました

画像
ほったらかしなのに可愛い花を咲かせてくれました。
0

メーデーにて

画像

今日5月1日は労働者の祭典メーデー。五月晴れとはいきませんでしたが、新緑の代々木公園に都内各地からたくさんの人が集まり、消費税増税、TPP参加反対。震災復興.原発ゼロ!をメーンスローガンとして確認しました。久しぶりに表参道から青山通りをデモ行進し気持ち良い汗をかきました。
0

入学おめでとう

画像

桜が満開に咲くなか、区内の小学校の入学式が行われました。本町学園には87人の新1年生が入学しました。子どもたちは3月の保育園や幼稚園の卒園式に見せてくれた誇らしい様子からすこし緊張しながらも1年生らしく成長している姿に驚かされます。みんなたくさん友達できて楽しく通ってくれることを願っています。
0

春が来た!

画像

やっとわが家にも春が来ました。ベランダの花桃の花が咲きはじめ、君子蘭のつぼみも膨らんでいます。明日は区内の小学校の入学式、可愛いい1年生に会えるのが楽しみです。
0

区民のひろば開催

画像
日、6日の2日間代々木公園で34回目の渋谷区民フェスティバルが開かれました。5日の開会式はお天気にも恵まれ、区内の全部の小中学校の鼓笛隊と吹奏楽部がパレードに参加して盛り上げてくれました。今年から実行委員長に区内在住の井上順さんが就任され開会の挨拶をされました。ばざー会場には障がい者の作業所の商品もたくさん出品されていました。区民の交流がさらに広がることを思って帰って来ました。
0

福祉施設の視察に来ています

画像
0月31日から11月2日まで議会の委員会で高齢者福祉、障害者福祉、健康推進について弘前市、青森市、函館に来ています。弘前市では高齢者福祉、介護について学び障害者のグループホームを視察しました。ホームの隣り合わせにディサービスの施設もあることは羨ましい限りでした。2日目は健康増進のまちづくりを青森市で聞き、検診と運動を一体に進め屋内運動場には最新のマシンとジョギングコースまで設置された素晴らしい施設でした。また、障害者の就労支援施設として運営され市内24ヵ所の作業所の作品を障害者の方たちが販売していました。写真は商品の一部です。
0

函館福祉センター

画像
日目の視察は函館の福祉のまちづくり条例と総合福祉センターを視察しました。高齢者、障害者、子どもたちの福祉相談と事業が行われています。特に障害者専用の温水プールと図書館が設置されており、点字図書は全国に貸し出しているそうです。また、音声パソコンや点字パソコンが配備され誰でも利用できるとのこと、渋谷にも実現したいと思いました。
0

本町防災ウォッチ

画像

日曜日の午前中田中正也事務所と五十嵐事務所の合同で、本町5丁目、6丁目、1丁目地域を歩き、防災対策の現状とどんな対策が必要かについて確認するとともに東日本大震災や阪神大震災の教訓について学習しました。住み慣れた地域でも、地震が起きた時を想定して歩いてみることが大事だと気づきました。安全なまちづくりに引き続き頑張ります。
0

夏の実り

画像

暑さ対策に初めてベランダに植えたゴーヤが7つ実りました。これが最後の収穫になりそうです。猛暑のなか、あちこちでゴーヤや朝顔が植えられ、節電に一役かってくれました。また、ゴーヤや朝顔を見るとつい声をかけ花が咲かないとか、収穫の時期はいつ頃がいいよとか、情報交換することができました。残念ながら、お店に並んでいるような大きなゴーヤにはいつまでたってもならないので、被災地に送ることはできませんでしたが、私の生活に潤いを与えてもらった気がしています。
0

あやめの納涼祭

画像

代々木にある特別養護老人ホームあやめの苑の納涼祭が行われました。入所者の人たちが職員に浴衣を着せてもらい、車椅子でも楽しそうに踊っていました。櫓では地域の子どもたちが太鼓をたたき町会長はじめボランティアの人たちも大勢参加し祭りを盛り上げてくれていました。地域と施設が一体となった良い祭りでした。
0

地盤沈下が深刻な仙台

画像

昨日から仙台市の選挙応援に来ています。明日から七夕祭りが始まりまので、たくさんの人が集まって来るそうです。しかし、昨日今日と青葉区旭ヶ丘町でビラ配りとハンドマイク宣伝をやりましたが、山を切り開いて住宅が造られたような街は軒並み地盤沈下がしている場所があり、土台が沈下した家、壁に亀裂が入り住めない家、塀が全て倒壊した家など深刻な状況です。共産党は現在補助金の出ないこれらの被害を救済する制度の創設を国と市に求め実現するために奮闘しています。そのためにも6名から7名に1人増やす闘いに頑張っています。私もあと1日ですが全力で頑張ります。皆さんも応援して下さい。
0

朝の宣伝と署名

画像

毎週水曜日の朝は雨の日を除いて参宮橋駅で宣伝をしてますが、一緒に原発をなくす署名も欠かさずやっています。今朝も通勤で急いでいるなか若い男性が署名をしてくれました。1人1人の力が寄せ集まりやがて大きく政治を変える力になると信じています。福島の子どもたちが1日も早く安心して生活できるようにするために。渋谷区でも共産党都議団が提案して実現した簡易の放射能測定機を東京都から借りて、公園や校庭の放射能空間測定が行われ8月10日過ぎに結果を発表することになりました。これもお母さんたちが声を上げた結果です。私は明日から仙台の選挙応援に行くので、仙台の様子もお知らせできると思います。
写真は我が家のゴーヤ3兄弟、どんどん兄弟が増えてくれるのを願っています。
0

被災地に届けたい

画像

ベランダに植えたゴーヤが台風にもめげず小さな実を付けてくれました。
渋谷の共産党は石巻市に第3次の救援ボランティアを派遣しました。今回も住民の皆さんがお米やTシャツなどの救援物資を寄せてくださり、それを持って出かけました。私が行った6月よりさらに暑さが厳しくなると共に震度5の地震がおき、プレハブの仮設住宅や避難所暮らしの方たちの困難はさらに増しているのではないでしょうか?せっかく助かった命を熱中症などでなくすことのないよう国の速やかな対策を実施してほしい。
0

ゴーヤの花が咲きました

画像

猛暑が続いています。なかなか眠れない夜に悩まされていますが、この暑さに喜んでいるようにゴーヤの花が咲き始めました。すでにベランダの天井までツルを伸ばし絡まるところを探しているようなので、急ぎネットを追加しました。なでしこジャパンの活躍とゴーヤの今後に期待してます。
0

中西繁さんの個展へ

画像
画像


 しんぶん「赤旗」で連載されていた小説「時の行路」の挿絵を描いていた、画家中西繁さんの原画展が開かれており、ぜひ一度原画を見てみたいと、銀座へ足を運びました。
 紙面ではモノクロで繊細な挿絵に魅かれていましたが、原画を見てビックリ。どの挿絵も美しい彩色画で紙面で見る10倍ものサイズで描かれていました。
 中西さんは、阪神大震災を100号を超えるサイズで描き、さらにチェルノブイリ原発事故現場をじかに取材して「棄てられた街」シリーズとして発表され、見るものに、人の本当の意味での幸せは何かをあらためて考えさせられます。
 中西さんは、今度の大震災や福島原発事故をどのように描くのでしょうか・・・・今から期待したいと思います。
0

原発ノー!2万人の集会

画像

明治公園に二万人の人が集まり原発ゼロをめざす緊急の集会が行われました。福島双葉町の病院で働いていた看護師さんや霊山町の元町長さんなど現地の訴えは菅首相にこそ聞いて欲しいと思いました。四代続いた農家の若者は地震で財産を失い原発でふるさとを無くした、と怒りの訴えに胸がつまる思いです。最後に愛媛の大学生が原発のない未来をつくろう、の呼び掛けに会場の全員が決意を新たにしました。この集会が全国に広がることを願って。
0

被災地で青空バザー

画像

昨日は向陽町の仮設住宅で今日は休業しているヨークベニマルというスーパーマーケットの軒先を借りて無料の青空バザーを実施しました。昨日は百人近くの人たちが来てくれ、今日は雨の中三百人ぐらいの人たちが来て下さいました。お米や野菜は1時間ぐらいでなくなってしまいました。途中で原発からの撤退を求める署名をお願いしながら被災したときの様子を聞かせてもらいました。多くの人たちが家族を亡くしていることにかける言葉も見つかりませんでした。
0

女川町の人の居なくなった街

画像

朝5時過ぎにバンガローを出て石巻市から1時間離れた女川町に行って来ました。見渡すかぎり壊れかけて家、家がつづいている様は津波の威力をまざまざと見せつけられた思いです。高台に建っていた町立病院の一階まで水が上がった様子が今も残っています。ここに住んでいた人たちの生活を思うと胸が痛みます。
0

被災地の石巻市

画像

朝6時半過ぎ古川市のバンガローを出発し、1時間半かかって石巻市に到着。一面街並みは全滅の様子。市内が一望できる日和山からの状況は想像以上の凄まじさです。
0

救援物資のご協力ありがとうございました。

画像

今日から宮城県石巻市に救援ボランティアに出かけます。被災地に届ける救援物資は昨日までに本町、初台、代々木地域のみなさん25人の方たちから紙オムツやお米、夏用の衣類、洗剤などたくさんのご協力を頂きました。今朝マイクロバスにのせて現地に届けました。明日以降被災者のみなさんにお配りする予定です。ありがとうございました。明日からのボランティアの様子はまたお知らせします。
0